《ペルー小口債務者支援プロジェクトブログ第1弾》債務者の社会復帰に取り組むKOBRANZASのAna Vera代表

コミュニティブログ > 途上国金融ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2014年6月より販売を開始しているペルー小口債務者支援プロジェクト。

 ペルーの債務者にとっては返済の負荷が減り再チャレンジの機会創出となる一方、日本のお客様には魅力的な投資機会をご提供することを目的としたこのプロジェクトについて、ブログを通して現地の様子などをご紹介したいと思います。

提携会社KOBRANZAS S.A.C.のコールセンターを視察する杉山

 ※ペルー小口債務者支援プロジェクト概要・・・延滞している零細企業向け/個人向けローンを額面の数%の価格でペルーの銀行から購入し、債務者との返済相談や債務減免を通して約3年かけてその購入額の1.5倍程度での回収を目指すプロジェクト。破産法が未整備な国では債務者が適切な債務の減額を受けることができないことがありますが、こうした減免交渉により借り手には返済負荷が少なく、投資家にとっては期待利回りが良い商品となっています。

 今回は、提携しているペルー債権回収業者であるKOBRANZAS S.A.C.のAna Vera Talledo代表を紹介いたします。

Ana Vera Talledo KOBRANZAS S.A.C代表

債務者の社会復帰支援に取り組む、弁護士キャリアを持つAna Vera代表

 彼女のキャリアは弁護士から始まり、15年以上もの間、不良債権問題の専門弁護士として債務者の社会復帰に取り組んできました。

 当社との提携のきっかけは、ペルーでの業務開始を検討している際に、他社リースファンド業者から回収体制がしっかりしている優良企業としてKOBRANZAS S.A.Cの紹介を受け、一緒に取り組みを開始するに至りました。

 Ana Vera Talledo代表はKOBRANZAS S.A.C.の代表として債務者の社会復帰支援に携わっているだけではなく、マイクロファイナンスの大規模イベントなどを主催し、国内外問わずより多くの方に経済発展の機会創出ができるような働きかけも行っています。

マイクロファイナンスイベントでスピーチをするAna Vera Talledo代表

Ana Vera Talledo代表のメッセージをご紹介したいと思います。

「皆様から投資をいただき感謝いたします。

私たちは不良債権ポートフォリオを銀行から購入するための分析・手続き運用のノウハウを持つ先駆的な企業です。現在も更にクリアな業務工程の開発に努めており、そうした取り組みが取引先や投資家の方から評価をいただくことは非常に重要なことです。

日本の皆様から投資いただいたことで、現在他南米諸国の投資家からもこうしたケースを教えてほしいという依頼が来ております。私たちの実績と皆様の評価を受けて業務の拡大し、社会に還元することを目指しています。

今回みなさんにいただいた信頼にこたえられるようプロフェッショナルな仕事を心掛けてまいります。」

KOBRANZAS SACのWebサイトはこちらからご覧ください。

 

****************************************

ソーシャルレンディングの基本はこちらから。
https://crowdcredit.jp/sociallending/about/

当社の他のブログはこちらから。
https://crowdcredit.jp/blog/

当社からのニュースを受け取りたい方はこちらから。
https://crowdcredit.jp/#mail-magazine

マイページ登録受付はこちらから。
https://crowdcredit.jp/mypage/login

当社のファンド一覧はこちらから。
https://crowdcredit.jp/fund/