【重要なお知らせ】2018年12月から預託金口座のお預かり期限が設けられました。詳しくはこちら

お知らせ

【匿名化解除】「メキシコ省エネ事業支援ファンド」シリーズ貸付先公開のお知らせ


  • <投資家の皆様へ>
    2019年10月24日
    クラウドクレジット株式会社
     

    【匿名化解除】「メキシコ省エネ事業支援ファンド」シリーズ貸付先公開のお知らせ
     

     クラウドクレジット株式会社【本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山智行、以下「当社」】は、「当社の貸付先匿名化解除に関わる情報公開の方針(※)」に基づき、「メキシコ省エネ事業支援ファンド」シリーズの貸付先(海外の資金需要者)を公開いたします。当社は今後も投資家の皆様が安心して資産形成および資産運用の一助となるソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)をご活用いただける環境を作るため、積極的な情報公開を推進してまいります。
    ※詳しくは「当社の貸付先匿名化解除に関わる情報公開の方針につきまして」(https://crowdcredit.jp/info/detail/302)をご参照ください。
     

    MGM・ファンド運用法人メンバーと当社投資管理部長の依田(写真左から3番目)
     
    本ファンド(シリーズ)の実質的な貸付先の基本情報
    ファンド(シリーズ)名称 「メキシコ省エネ事業支援ファンド」シリーズ
    業者の名称 MGM Sustainable Energy S. de. R.L. de C.V.
    所在地 メキシコ合衆国 メキシコシティ
    Rio Mississippi 49 Floor 14, Office 1402, Col. Cuauhtemoc, Delegacion Cuauhtemoc, Mexico City, Mexico CP 06500, Mexico
    業種 省エネ機材リース業
    (カナダ籍プライベート・エクイティ・ファンドで省エネ事業・再生可能エネルギー事業に投融資するMGM Sustainable Energy Fund(「MGMファンド」)の傘下法人)
    事業展開している国・地域 メキシコ
    (MGMファンド傘下法人:メキシコ、コロンビア、ブラジル、パナマ、エルサルバドル、コスタリカ)
    設立年月日 2014年6月4日
    (MGMファンド:2013年5月28日)
    主要メンバー MGMファンド運用法人MGM Innova Capital Management
    【Founder,CEO】Marco G. Monroy
    【Founder,COO】Maria Pia Iannariello
    従業員数 0
    (MGMファンド運用法人:10名)
    ホームページ MGMファンド運用法人
    http://www.mgminnovagroup.com/capital/(英語)
    備考 MGMファンドは以下のような国際開発機関・政策金融機関等から出資を受けており、地球環境保全に貢献する活動を行っているファンドとして認知されています。
    ・米州開発銀行(IDB)設立のMultilateral Investment Fund(MIF)
    世界銀行・国連開発計画(UNDP)・国連環境計画(UNEP)を実施機関とする地球環境ファシリティ(GEF)
    ・欧州投資銀行(EIB)のGlobal Energy Efficiency and Renewable Energy Fund(GEEREF)
    ・国際協力機構(JICA)
    ・その他
    20                                                                                                                      2018年12月31日現在


    本ファンド(シリーズ)の実質的な貸付先の事業内容
     MGM Sustainable Energy S. de. R.L. de C.V.(以下、「MGM-M社」)は2014年6月にMGM Sustainable Energy Fund(以下、「MGMファンド」)のメキシコ事業法人として設立され、2015年10月よりメキシコ国内において主に消費電力量が大きくなる傾向にあるリゾートホテルに向けて省エネ機材リース業を展開しております。メキシコ国内ではリゾートホテル他の商業施設が盛んに開発されているうえ、メキシコの電気料金は長期的トレンドではほぼ一貫して上昇傾向にあるため、旺盛な需要に支えられてMGM-M社は今後より一層事業拡大することを期待されています。
     MGMファンドはMGM INNOVA CAPITAL MAGEMENT(以下、「MGMファンド運用法人」)が管理するプライベート・エクイティ・ファンドであり、中南米・カリブ海で①地方自治体や商業施設などに対して消費電力量を削減するためのアドバイスや必要な機器のリースを行う省エネ事業、②太陽光や地熱発電などによる自家発電設備を導入する再生可能エネルギー事業へ投融資しております。
     なお、MGMグループには米州開発銀行(IDB)設立のMultilateral Investment Fund(MIF)や世界銀行・国連開発計画(UNDP)・国連環境計画(UNEP)を実施機関とする地球環境ファシリティ(GEF)、欧州投資銀行(EIB)のGlobal Energy Efficiency and Renewable Energy Fund(GEEREF)、国際協力機構(JICA)など、多くの国際開発機関・政策金融機関等がその意義に賛同し、また専門的知見(※)を評価して出資しています。
    ※MGMグループは環境・エネルギー及び金融の専門家集団で構成され、投資案件の発掘や資金調達だけでなく、技術面の検証や運営維持・管理、顧客宛のコンサルティングまで自前で投資先に提供できることが強みになっています。

    【会社概要】
    会社名:クラウドクレジット株式会社 
    URL:https://crowdcredit.jp/
    代表者名:杉山智行
    所在地:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル802
    設立:2013年1月/資本金等:2,084,546千円

    第二種金融商品取引業
    関東財務局長(金商)第2809号
    一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 加入

    【本件に関するお問い合わせ先】
    クラウドクレジット株式会社 経営企画部
    Tel : 03-6268-9210/E-mail:info@crowdcredit.jp

    ◆ファンドの手数料等およびリスクについて
    ご出資いただく際の販売手数料は頂いておりません。なお、出資金に対して、年率換算で
    最大4.0%の運用手数料を運用開始時に(又は運用開始時及び2年度目以降毎年度に)いただきます。
    また、為替手数料その他の費用をご負担いただく場合があります。
    為替相場の変動、国の政治的・経済的なカントリーリスクや債務者の債務不履行等により、元本に欠損が生じるおそれがあります。ファンドごとに、手数料等およびリスクの内容や性質が異なります。詳しくは、匿名組合契約書や契約締結前交付書面等をよくお読みください。