【重要なお知らせ】2018年12月から預託金口座のお預かり期限が設けられました。詳しくはこちら

セミナー

ワイジェイFX社と共催で『為替について学ぼう!』セミナーを開催

  • <報道関係者各位>
    2019年6月27日
    クラウドクレジット株式会社
     
    ワイジェイFX社と共催で
    『為替について学ぼう!』セミナーを開催


     クラウドクレジット株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山 智行、以下「当社」)と、ワイジェイFX株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松本 好史)は、2019年6月22日(土)に、海外通貨で資産形成をするにあたって重要な要素であるとともにリスク要因ともなる「為替」に焦点を当てセミナーを実施いたしました。

    為替リスクとFXの使い方
     ワイジェイFX株式会社でFXエバンジェリストとしてFXに関する情報を積極的に発信していらっしゃる遠藤寿保様より、『為替が資産運用を考えるうえでなぜ重要であるか』『日本円のみを持ち続けることのリスクとは』『ヘッジを利用したFXの戦略的な活用法』などについてご説明いただきました。
     
    ワイジェイFX株式会社 マーケティング部 
    FXエバンジェリスト 遠藤寿保様

    クラウドクレジット商品と為替の考え方
     ワイジェイFX社のプレゼンテーションに続いて、代表取締役社長の杉山より会社紹介を、運用部マネージャーの近藤義弘より新興国通貨投資の考え方と題し、クラウドクレジット商品、新興国のファンダメンタルズや新興国通貨の説明を行いました。
     最後に、参加者のみなさまからの質問を受け付けました。「FX会社を選ぶ際のポイントは?」「為替リスクがある商品に投資する際の心構えとは?」など様々な質問があり、丁寧に回答する登壇者の話に参加者のみなさまも引き込まれている様子でした。
     
    左から、当社代表取締役社長:杉山智行、ワイジェイFX株式会社:遠藤寿保様、
    当社運用部マネージャー:近藤義弘

    為替との向き合い方を考えるきっかけに
     FXは一見難易度が高くとっつきにくい分野でありますが、外貨資産のヘッジとして保有することができます。また、当社が提供する新興国通貨建てのファンドは、為替リスクからは切っても切り離せないものではありますが、リスクが高すぎる通貨への投資は見送り、分散投資を行う事に注力すれば中長期的な目線で投資成果を目指せるというのが当社の考え方です。参加者のみなさまからも「外貨建て投資をFXでヘッジする方法は面白いと思いました」「為替やクラウドクレジットのファンドに対する理解が深まった」など多くのポジティブな言葉が聞かれました。今後も、金融や投資等に関する情報を積極的に発信し、みなさまの資産形成に貢献してまいります。

    「世界に貢献する投資」で日本の個人投資家と世界の信用市場をつなぐ『クラウドクレジット』
     当社は、「日本の個人投資家と世界の信用市場をつなぐ」をコーポレートミッションとして掲げ、これまで多くの国の資金需要者と日本の個人投資家を繋ぐ金融サービスを、「貸付型クラウドファンディング」の形態で事業を行ってまいりました。世界のローンに分散投資ができるという新しい投資機会や、低金利下の日本において表面利回り約2.5%~13.0%の商品に共感をいただき累計出資金額 200億円超、ユーザー登録数*は38,000 名以上(2019年6月時点)と、着実に成長を続けています。
    *ユーザー登録数とは、当社サービスのご利用を目的としてメールアドレスをご登録いただいた方の数です。

    【会社概要】
    会社名:クラウドクレジット株式会社
    URLhttps://crowdcredit.jp/
    代表者名:杉山智行
    所在地:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル802
    設立:20131/資本金等:2,084,546千円

    第二種金融商品取引業
    関東財務局長(金商)2809
    一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 加入

    【本件に関するお問い合わせ先】
    クラウドクレジット株式会社 総務担当:児玉
    Tel : 03-6268-9210/E-mailinfo@crowdcredit.jp

    ※当プレスリリースはクラウドクレジットの事業に関する情報提供のみを目的とするものであり、特定のファンドへの投資の勧誘を意図するものではありません。