【重要なお知らせ】2018年12月から預託金口座のお預かり期限が設けられました。詳しくはこちら

プレス

クラウドクレジット、ソニー銀行のご相談窓口 「CONSULTING PLAZA」で注目を集める クラウドファンディングの共同セミナーを開催

  • <報道関係者各位>
    2019年4月18日
    クラウドクレジット株式会社

    クラウドクレジット、ソニー銀行のご相談窓口
    「CONSULTING PLAZA」で注目を集める
    クラウドファンディングの共同セミナーを開催



    ソニー銀行のご相談窓口「CONSULTING PLAZA」会場の様子


     クラウドクレジット株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山 智行、以下「当社」)と、ソニー銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:住本 雄一郎、以下「ソニー銀行」)は、ソニー銀行のCONSULTING PLAZA (https://moneykit.net/visitor/hl/hlplaza01.html)で2019年4月14日(日)に、昨今、新しい資産運用の手段として注目を集めるクラウドファンディングについてのセミナーを実施いたしました。


    金融で世界を繋ぐクラウドクレジット
    当社杉山より、クラウドファンディングの仕組みやその意義のほか、当社の概要・コンセプトについて説明いたしました。特に、未電化地域の電化に取り組むファンド事例など、クラウドファンディングを通じた社会インパクト投資の実践についてのご説明の際には熱心にメモを取る参加者が多く見られました。

     
    クラウドクレジット株式会社 代表取締役 杉山智行


     ソニー銀行が進める投資型クラウドファンディングプラットフォーム『Sony Bank GATE』
    当社のプレゼンテーションに続いて、ソニー銀行 新規事業企画部 副部長の中路宏志様より同社が展開する『Sony Bank GATE』の説明がありました。『Sony Bank GATE』は新しいプロジェクトへの挑戦に必要な「資金調達ニーズ」とプロジェクトを応援・共感する投資家の「資産運用ニーズ」をつなぐプラットフォームであり、国内ですでに実績があるサービスです。「世の中を変える企業を社会に送り出したい」と熱く語る中路様のお話に参加者も引き込まれている様子でした。
     


    ソニー銀行株式会社
    新規事業企画部 副部長 中路宏志様


    クラウドファンディングでお金の流れを変えていくパイオニアを目指して
    投資型クラウドファンディングはこれまでにない、投資運用の仕組みであり資金の借り手も貸し手もWin-Winとなる仕組みです。当社からは海外の事例を、ソニー銀行からは国内の事例を紹介し、社会的課題解決に向けた新しいアプローチに参加者の方も感心している印象でした。参加者からも「クラウドファンディングについての理解が深まった」「クラウドクレジットの海外案件に興味を持った」など多くのポジティブな言葉が聞かれました。

    こちらからもご確認いただけます