【重要なお知らせ】2018年12月から預託金口座のお預かり期限が設けられました。詳しくはこちら

プレス

「ナイジェリア未電化地域支援ファンド」シリーズを3月26日より販売開始

  • <報道関係者各位>
    2019年3月26日
    クラウドクレジット株式会社

    「ナイジェリア未電化地域支援ファンド」シリーズを
    3月26日より販売開始
    ~ナイジェリアで活動する新進気鋭のベンチャー企業への貸付を通じて
    現地の人々の生活水準の向上を支援~

      クラウドクレジット株式会社【本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山 智行、以下「当社」】は、3月26日より「ナイジェリア未電化地域支援ファンド」シリーズの販売を開始いたします。



    DA社関係者


    約1億人に電力が行き届いていないナイジェリアで電化を推進するベンチャー企業

    アフリカ最大の人口1.9億人を擁するナイジェリアにおいて、電力の供給を受けている人々の割合(電化率)は、USAIDが2019年3月に発表したデータによれば45%程度に留まっており、2千万世帯に電力が届いていない状態です。また、現地の実情として、特に最大都市ラゴスでは社会インフラ整備の進行を上回るスピードで人口増加が進んでいるため、中心部でもラストワンマイル部分が至らず、十分な電力供給が行われていない状況です。電力を得られていないマーケットや小規模の施設の多くでは灯油を燃料とした旧式の小型発電機を用いていますが、長時間の稼働による排気ガスが健康被害をもたらすだけでなく、火災となるケースも見られます。また、送電網が普及している地域であっても、圧倒的な電力の供給不足から昼夜問わずに停電が頻発する状況です。

    詳細はこちらからご覧いただけます。