【重要なお知らせ】2018年12月から預託金口座のお預かり期限が設けられます。詳しくはこちら

プレス

「リトアニアオンライン金融事業者支援ファンド」シリーズを3月11日より販売開始

  • <報道関係者各位>

    2019年3月11日
    クラウドクレジット株式会社
     
    リトアニアのオンライン個人向け金融事業者に貸付を行う
    「リトアニアオンライン金融事業者支援ファンド」
    シリーズを3月11日より販売開始
     
    クラウドクレジット株式会社【本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山 智行、以下「当社」】は、3月11日より「リトアニアオンライン金融事業者支援ファンド」シリーズの販売を開始いたします。



      
    経済成長の続くリトアニア(上)
    /BA社スタッフ(下)


    本ファンドシリーズの貸付先は、リトアニア共和国(以下「リトアニア」)にて、2009年に設立されたオンライン消費者金融事業者です。同社は2016年にヨーロッパとアジア地域10ヵ国以上でオンライン消費者金融事業を順調に拡大する金融グループの傘下に入り、以後リトアニア国内で順調に事業を拡大しています。事業形態の特徴としては対面のサービス拠点を持たずに、サービスは全て自社ウェブサイト上で提供しており、顧客数の約2/3をスマートフォン経由で獲得しています。審査プロセスにおいては、AIシステムを活用しており、ローン申込みの受付から貸出の実行まで15分ほどで完結できることが同社のサービスの強みとなっています。現在、リトアニア国内の個人向けに分割返済ローンを中心に提供しており、一人当たり貸付金額は100~2,000ユーロ、貸付期間は3か月から36か月にわたります。


    詳細はこちらからご覧いただけます。