【重要なお知らせ】2018年12月から預託金口座のお預かり期限が設けられました。詳しくはこちら

プレス

機関投資家(法人)向けプライベートファンド運用開始のお知らせ


  • <報道関係者各位>

    2019年2月28日
    クラウドクレジット株式会社
     
    機関投資家(法人)向けプライベートファンド
    運用開始のお知らせ

     
    クラウドクレジット株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山 智行、以下「当社」)は、この度、国内大手上場会社の資金を運用するプライベートファンド(以下、「本ファンド」)を組成いたしました。

    本ファンドはオンラインプラットフォームを通じて、アジア地域のコンシューマ―に対して貸付を行うファンドで、小規模な額からの運用となりますが、運用成績等を勘案して残高を拡大していく可能性もございます。

    当社は、「日本の個人投資家と世界の信用市場をつなぐ」をコーポレートミッションとして掲げ、これまで多くの国の資金需要者と日本の個人投資家を繋ぐ金融サービスを「貸付型クラウドファンディング」の形態で行ってまいりました。世界のローンに分散投資ができるという新しい投資機会や、低金利下の日本において期待利回りが年利約 2.5%~13.5%を提供する商品に共感をいただき累計出資金額167億円超、運用残高114億円超、ユーザー登録数は34,000名以上(2019年2月時点)と、着実に成長を続けています。

    今後は、個人投資家のみならず、国内法人の資金についても、貸付型クラウドファンディングを通じて海外の資金需要者と繋ぐことで、双方にとってこれまでにない付加価値を生み出すとともに、当社収益基盤の複線化を図っていきます。


        【オンラインプラットフォームのオフィス風景】                 【活気のあるオフィス近隣】