【重要なお知らせ】2018年12月から預託金口座のお預かり期限が設けられます。詳しくはこちら

お知らせ

「Grow Together」キャンペーンのお知らせ

  •  
    「Grow Together」キャンペーンのお知らせ

     
     当社グループでは、2019年2月12日より、海外パートナーとの協業で行うキャンペーンについてご連絡申し上げます。今回プロモーションの対象となるのは、キプロス共和国の金融持株会社で、傘下にロシア・カザフスタン・ジョージア・スペイン・ポーランド・ブラジル・メキシコの消費者向け貸金業子会社を有し、グローバルに成長を続けているB社に対して主として貸付を行う「マイクロローン事業者ファンド」(ただし「米ドル建て」「ユーロ建て」に限る)シリーズになります。

     
    【B社グループの四半期ベースのパフォーマンス推移】

    LHS = ローンの組成件数 / RHS = 収入 (出典: B社)


     B社グループは2018年度に消費者向けローン資産を前年の1.8倍となる305百万米ドルまで伸ばし、
    2019年もさらなる成長を視野に入れております。そのため、B社グループでは2019年の成長をバックアップする資金を貸し付けてくれる投資家を必要としています。2016年以来の信頼できるクラウドクレジットのパートナーとして、B社はこれまでに魅力的な投資機会を提供してくれておりましたが、その実績を基盤としてB社は成長に必要な資金のうち以前より多くの割合を日本から調達したいという意向を持っております。

     そこで、B社とクラウドクレジットでは期間限定で「Grow Together」(*)キャンペーンを、2019年5月中に販売を終える号までを対象に(ただし、投資資金の集まりによってはプロモーション期間を予告なく短縮する可能性がございます)行うこととしました。Grow Together キャンペーンの期間中、B社グループは通常よりも高い金利でクラウドクレジットグループから資金の借入を行います。そのことにより、B社の資金調達コストは上昇することになりますが、B社はクラウドクレジットとの長期的な事業協業を土台として日本から安定的に資金調達できるルートを確保したいと考えております。


    *Grow Together とは、「ともに成長を」という意味の英語です。今回のキャンペーンでは、B社グループは事業成長に必要な資金のより多くの割合を日本から調達でき、投資家の皆様はプロモーション適用金利での資金運用が可能になり、クラウドクレジットも海外資金需要者と本邦投資家を結ぶインフラストラクチャー提供者として成長できるとの期待を込め、Grow Together キャンペーンという名称を付しております。

    もちろん、当社グループで組成する事業型ファンドはB社グループに主として資金が貸し付けられるものも含めて、最終資金需要者の信用リスクをとっていただくものであり、最終資金需要者の財務状況がひっ迫するような事態が発生したときには投資資金が返済されないリスクを常に抱えている運用商品ではありますが、B社事業は継続的に成長しており、第三者からの選定を受けております(例えば、2018年4月にFinancial Times 社から「TOP-2 Fastest Growing Fintech Company in Europe(急成長している欧州のフィンテック企業トップ2)」)、2018年10月にCB Information Services社によるCB Insights にて「TOP-250 Fintech Company(フィンテック企業250)」など)。
    またB社グループは2016年の連結財務諸表をKPMGが監査、2017年はErnst & Young (“EY”)が監査をしており、財務内容の正確性を担保しております(2018年もEYが監査予定)。
    さらに、2016年の協業開始以降、B社グループは1件の遅延もなく、返済を継続しております。

    この度の期間限定キャンペーンを契機として、より多くの投資家様に「マイクロローン事業者ファンド」シリーズの資産ポートフォリオ内への組入れ・追加投資をお考えいただければ幸甚です。

    なお、本件につきまして、ご不明点などございましたら、サポートデスクまでお問合せください。

    ■サポートデスク
    TEL: 03-6268-9203(受付時間 平日10:00~18:00)
    e-mail: info@crowdcredit.jp