【重要なお知らせ】2018年12月から預託金口座のお預かり期限が設けられます。詳しくはこちら

プレス

「モンゴル中小企業支援プロジェクト」シリーズを11月27日より販売開始


  • <報道関係者各位>
    2018年11月27日
    クラウドクレジット株式会社

    【モンゴル貿易開発銀行提携プロジェクト】成長期待国、モンゴルの経済発展に貢献する
    「モンゴル中小企業支援プロジェクト」シリーズを11月27日より販売開始



     クラウドクレジット株式会社【本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山 智行、以下「当社」】は、モンゴル貿易開発銀行との業務提携に基づくファンドの第1弾として、11月27日より「モンゴル中小企業支援プロジェクト」シリーズの販売を開始いたします。


    美しい大地が広がるモンゴル


    経済成長を続ける国として、世界中から注目を集めるモンゴル経済
     モンゴルは、国土面積が日本の約4倍あり、多くの資源に恵まれた広大な大地を有しています。経済面では、90 年代まではカシミヤ生産などの農林牧畜業が主要な産業でありましたが、2000 年代以降はレアメタルを中心とした鉱工業産業の成長がモンゴル経済の拡大に寄与しています。最新の世界銀行の報告書によると、2018年のモンゴルの経済成長見通し(実質GDP成長率)は前年比+5.9%になると見られており、2019年は堅調な個人消費と鉱業・製造業分野への民間投資が続き、成長率は6.6%へと加速することが予測されています。



    モンゴルのベーカリー(左)/飲料メーカー(右)


    中小企業を支援し、長期的なモンゴルの経済発展に貢献
     本ファンドの貸付先となるX社は金融事業者であり、本ファンドを通じて調達した資金をモンゴル国内の中小企業向けの貸付資金として充当します。モンゴルでは、急速な経済成長に伴って、中小企業が数年で急激に売上を拡大し、大企業へと成長するケースが少なくありません。X社では、これまで中小企業向け事業部門の営業体制が不足していたため、潜在的な成長性が高い顧客候補を十分にカバーすることが出来ませんでした。そこで、X社は金融サービスへの需要が今後高まることを見据え、中小企業を積極的に支援する旨を経営計画で打ち出しています。今回ご提供するファンドは、モンゴルの中小企業への経済支援を通じて、社会的な変化をもたらすことも企図しています。当社ではこのような投資機会のご提供を通じて、日本の個人投資家のみなさまの資産形成の一助となるとともに、モンゴルの経済成長と人々の生活向上に貢献したい所存です。




    詳細はPDFをご覧ください。