プレス

ユーラシア個人向け小口融資事業者支援ファンドを販売開始

  • 2018年7月6日

    報道関係者各位
    プレスリリース
    クラウドクレジット株式会社

     

     
    日本と海外の資金需給を繋ぐクラウドクレジット
    ユーラシア個人向け小口融資事業者支援ファンドを販売開始

     


     クラウドクレジット株式会社【本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山 智行、以下「当社」】は、7月11日より「ユーラシア個人向け小口融資事業者支援ファンド」の販売を開始いたします。

     本ファンドは主に、2012年にジョージアにて設立され、オンラインで小口ローンサービスを提供する金融機関(以下M社)グループのキプロス共和国に所在する持株会社に対して、ファンドの営業者であるクラウドクレジット・ファンディング合同会社のエストニアグループ会社(Crowdcredit Estonia OÜ)がユーロ建てで貸付を行います。

     

     
    <M社の特徴>
    ●主に、オンラインでジョージア・ウクライナ・スペインなどの消費者向けにペイデイローンとよばれる一カ月程度の短期の小口ローンサービスを提供
    ●AIを活用したスピーディな与信判断で、10分で審査合否判定が可能
    ●グループ全体での累計貸付件数は60万件を超える
     

     (上段中央は当社スタッフが現地訪問時に撮影。その他はM社提供の画像)


    詳細はこちらからご覧いただけます