お知らせ

【ペルー小口債務者支援プロジェクト1号のファンド満期終了にあたりましてのご挨拶】

  •  
    2017年8月9日
     
    クラウドクレジットの杉山でございます。
     
    平素より当社および当社のサービスをご愛顧いただき、大変ありがとうございます。
     
    この度、2014年6月に当社が投資型クラウドファンディング・サービスのご提供を開始させていただいた際に運用を開始したペルー小口債務者支援プロジェクト1号がファンドの満期を迎え、無事満額償還をさせていただけましたことをご報告させていただきます。
     
    クラウドクレジットでは昨年よりファンドの運用期間が7か月や13か月といったより短い運用期間のファンドもご提供しているため会社としては満額償還のファンドは初めてではないのですが、まだまだ当社の認知度もほとんどなかった時期に当社のプロダクトにかけていただいたお客様の資金を無事増やしてお返しさせていただくことができ、運営者一同その点につきましては再度お客様に感謝の気持ちを強くするとともにほっとしております。
     
    もちろんペルーで当社子会社が行っている延滞債権投資事業はリスクの高い事業ですので1号ファンド、また今後2号ファンド、3号ファンドと満額償還を迎えたとなっても現地の投資事業の状況によっては返済の遅延や元本割れというリスクもあるアセットクラスであることには変わりはございませんので、運営者一同気を緩ませるということは致しません。
     
    当社ではお金の出し手の方、借り手の方のどちらもがより豊かになるWin/Winの関係を作るサポートをさせていただくという意味でGrow Togetherという言葉をよく用いさせていただいておりますが、当社とお客様の関係でもお客様の資産価値がより増えていくことによって当社のサービスをよりご利用いただき、当社自体もより成長していく、当社とお客様もGrow Togetherであると考えております。
     
    ミドルリスク・ミドルリターンのアセットクラスをご提供しておりますので万年資産が増え続けるということはないという前提でサービス設計を行ってはいるのですが、パフォーマンスの最大化、お客様の資産が増える可能性の最大化を図るとともに、高い金利の対価としてお客様に負っていただくことになるいわゆる金融以外のリスクであるガバナンスリスクの部分につきましては、事業者が努力を行えば単純にそれに比例してお客様のリスクが小さくなる種類のものですので、こちらも徹底してお客様のリスク低減に努めて参ることをこちらにて再度表明させていただきます。
     
    お客様の変わらぬご愛顧のほど、引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

     

    杉山 智行
    クラウドクレジット株式会社 l 代表取締役
     

     

     

    <会社概要(クラウドクレジット株式会社)>

    【代表者】杉山智行         【設立年月日】2013年1月

    【資本金】3億5275万円       【URL】https://crowdcredit.jp/

    第二種金融商品取引業
    関東財務局長(金商)第2809号
    一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 加入