お知らせ

【為替ヘッジあり】カメルーン中小企業支援プロジェクト1号の運用レポートおよび延滞に関するQ&A公開のお知らせ

  • いつもクラウドクレジットをご利用いただき、誠にありがとうございます。

     

    当社ではこの度、【為替ヘッジあり】カメルーン中小企業支援ファンド1号に関する、2016年 11月末を期末とするファンド会計期の運用レポートおよび当該ファンドで生じた延滞に関する Q&A(いずれも当該ファンドに出資いただいているお客様に送付したもの)を公開いたします。

     

    運用レポートのPDFファイル

     

    延滞に関するQ&AのPDFファイル

     

     

    【延滞の原因】

    この度当該ファンドで起きました延滞は、Ovamba Cameroon Solutions Sarl(以下「オバンバ社」)が審査を行いトレードファイナンスした中小企業の信用状況が当該企業の事業の状況に起因して悪化したものではなく、当該企業が取引の資金決済に際して用いていたクレジットユニオン(日本における信用組合のような組織)の資金繰り悪化を原因として預金の引き出しが停止されたために、期日通りの返済が難しくなってしまったものです。

     

    【現地での対応】

    またこれを受けて、オバンバ社は既に2016年11月に当該企業とのトレードファイナンス取引(現物の売買契約)の対象として購入した動産(ベーキングパウダー・砂糖などの在庫物品)および不動産の処分手続きに入っており、2017年1月中に換金することを目指しています。

     

     

    当社では引き続き実質担保である動産、不動産の処分状況を当該ファンドへの出資者様およびお客様にご報告、公開を行って参ります。

     

    引き続き変わらぬご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

     

クラウドクレジットのFacebook

クラウドクレジットのTwitter