お知らせ

運用状況マップ公開のお知らせ(2016年11月末現在)

  • いつもクラウドクレジット・グループ(以下「当社グループ」)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

    当社グループでは2014年6月以来お客様にご提供をして参りました全ファンドに係る海外グループ会社への貸付(ノンリコースローン)の返済状況及び償還状況を、月次で開示して参ります。2016年11月末時点の状況は以下の「表1」のとおりです。

    また、今後各ファンドの運用状況に関して、下記のとおり情報開示の拡充を図る所存です。

    • ・2016年12月上旬: 償還済みファンド・運用中のうち延滞のあるファンドに関して、運用レポートを当該ファンド出資者以外の方へ一般公開。
    • ・2017年1月: 当社グループにて運用しております全ファンドの運用報告会を東京と大阪の2都市で開催。
    • ・2017年2月: 運用状況を一覧できるページを立ち上げ。

     

    上記に加え、当社にてご購入頂いております全ファンドのポジションを統合して「キャッシュフロー」・「目標利回り」等をご確認いただいたり、為替レートの影響を簡単にシミュレーションしたりできる「ポジション一括管理機能」を、2017年2月にベータ版を公開することを目標に、マイページに実装する準備を行っております。

     

    引き続き変わらぬご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

     

    表1(2016年11月末時点の返済状況マップ):

    こちらからPDF版をご覧いただけます。

     

    (注1)当社グループでは2016年11月末時点で、当該ファンドの運用利回りが運用開始当初の期待利回りを下回る(為替損益を除く)ことを想定しております。

    (注2)当社グループでは2016年11月末時点で、当該ファンドの運用利回りが運用開始当初の期待利回りの8割程度(為替損益を除く)になることを想定しております。

    (注3)当社グループでは、為替ヘッジあり1号について運用利回りの低下は見込んでおりませんが回収に一定の時間を要することから、運用期間の延長を行っております。なお当初運用期間以降に支払われる元利金については為替ヘッジの対象から外れるため為替変動の影響を受けることになります。

     

    ※当該返済状況マップに記載されるファンドは、クラウドクレジット株式会社が営業者となっているものと、クラウドクレジット・ファンディング合同会社が営業者となっているものと、2種類を含んでおります。

    ※ 当該返済状況マップは、当社グループが海外グループ会社へ貸付けた貸付金の返済状況を示したものです。外貨建てファンドの場合、実現利回りと運用開始時の期待利回りとの比較において、為替損益を考慮しておりません。

     

    《上記に関するお問い合わせ窓口》

    Tel : 0800-888-9610(フリーコール)※受付時間 平日10:00~18:00

    ウェブサイト上のチャットでもご質問を受け付けております。

    ※受付時間 平日10:00~18:00

    E-mail : info@crowdcredit.jp