【重要なお知らせ】2018年12月から預託金口座のお預かり期限が設けられます。詳しくはこちら
SDGs達成に向けた取り組み

クラウドクレジットのSDGs達成に向けた取り組み

クラウドクレジットは、社会インパクトを生み出し、SDGsの達成に寄与するファンドを数多く立ち上げております。それでは、当社が提供するファンドがどのようにSDGsと関わっているか、そしてSDGs達成にどのように寄与していくのか詳しく見ていきましょう。
SDGs:持続可能な開発目標とは
SDGsとはSustainable Development Goalsの略で、世界が抱える問題を解決し、持続可能な社会をつくるために世界各国が合意した17の目標と169のターゲットです。
2015年9月に国連で採択され、教育や保健、社会保障、雇用機会を含む幅広い社会的ニーズに対応することで貧困の削減に取り組むことや、気候変動や生物多様性、エネルギーなど、持続可能な社会をつくるために世界が一致して取り組むべきビジョンや課題が網羅されています。
SDGsの17の目標
クラウドクレジットのファンドとSDGs
クラウドクレジットでは、社会インパクト投資を通じてSDGsの達成に寄与するファンドを数多く立ち上げています。
女性起業家支援
SDGs目標5 ジェンダー平等を実現しよう
メキシコ女性起業家支援ファンド 」では、主に女性起業家向けに融資を行う金融機関に貸付を行っております。女性の経済的地位の向上を促すことで、メキシコにおける女性の社会進出の支援に繋がり、ひいては「ジェンダー平等を実現しよう」という目標の達成に寄与します。
マイクロファイナンス機関
SDGs目標1 貧困をなくそう
SDGs目標8 働きがいも経済成長も
SDGs目標10 人や国の不平等をなくそう
マイクロファイナンス機関は、低所得者層や貧しい人々の収入や生活向上のために少額の融資を行う機関で、貧しい人々の自立をサポートするという社会的意義を持ちます。
マイクロファイナンス機関へ融資を行う「 ペルー金融事業者支援ファンド 」「 ペルーマイクロファイナンス支援ファンド 」への投資を通じて、「貧困をなくそう」「働きがいも経済成長も」「人や国の不平等をなくそう」という目標の達成に寄与します。
SDGsを取り組んでいくにあたって
クラウドクレジットのSDGsへの取り組みは、外務省運営のウェブ・プラットフォーム「 ジャパンSDGsアクション・プラットフォーム 」に取り組み事例として紹介されています。