はじめての方へ

クラウドクレジットは、安定的な資金を求める国と
魅力的な運用先を探す国をつなぎます。

世界中の様々な国で本当にお金を必要としている人や事業者と投資家の皆さまの
お金を結びつけることで、新しいビジネスや雇用が生まれるなど未来を増やし、
世界経済も成長させていく「世界に貢献する投資」を目指すプラットフォームです。

クラウドクレジットの
サービスの仕組み

日本とくらべ、銀行の貸出余力が低く資金需要が大きい国の資金需要者に対し、
日本の余剰資金をローン投資という形で融資しております。
グローバル規模での資金需要と供給を繋ぐことにより高い表面利回りを実現しています。

ご登録から投資までの流れ

クラウドクレジットと
社会的インパクト投資

クラウドクレジットでは社会的インパクト投資を積極的に推進しています。

クラウドクレジットは、開業当初から経済的リターンと社会的リターンの両立を目指す投資や融資を世界中で行ってまいりました。
社会的インパクトを作り出す事業者にお金が集まり、「村に電気が通ったり、新しい雇用機会が生まれる」など
社会を豊かにする変化が生まれることで、投資先の国や地域の生活や暮らしが良くなっていく。

クラウドクレジットの社会的インパクト投資は、こうした変化を作り出していくことに貢献してまいります。

社会的インパクト投資とは

クラウドクレジットは、世界中の様々な社会課題の解決を促すファンドを提供することで、
国連が定めるSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)の達成に貢献してまいります。

SDGs達成に向けた取り組み

投資したお金が届く地域

お客様の投資先となるパートナーは地域も経済成長のステージも異なる国々となります。

ファンドの組成プロセス

クラウドクレジットで販売しているファンドは、デューデリジェンス(商品化前の調査) により
お客様にご投資頂ける内容であるかをしっかり精査します。

  • 第1段階

    • 商品性の検討・確認
  • 第2段階

    • 法制の確認
    • 税務の確認
    • 財務の確認
    • 収益性の確認・交渉
  • 第3段階

    • 現地訪問による実態の確認
    • 当社内の投資委員会の実施
  • 第4段階

    • テスト投資による懸念点確認
    • 商品発売に向けた準備

ファンド発売

お客様にご購入いただける状態

組成プロセスを詳しく見る

投資できる貸付 (ローン)

クラウドクレジットでは、様々なタイプのローンに分散投資することができます。

クラウドクレジットのファンドで取り扱うローンの種類

  • 個人向けローン
  • 中小企業向けローン
  • ノンバンク向けローン
  • 延滞債権投資
  • マイクロファイナンス機関向けローン
  • 再生可能エネルギー事業者向けローン
  • 農業事業者向けローン
  • 不動産担保ローン

これまでの実績

2014年6月からこれまでのクラウドクレジットのファンド統計です。

当社ファンドのリスク

クラウドクレジットにご投資いただくにあたってのリスクは以下が考えられます。

ローンとしてのリスク

  • 元本割れが生じる (投資金額より少なくなる)リスク
  • 貸付先の遅延する (返済が遅れる) リスク
  • 途中解約や株のように他の人に売ったり出来ない

海外投資のリスク

  • 為替の影響でマイナスになるリスク
  • 投資先の国の政治・経済の状況が変わるリスク
  • 法や制度が変わることに伴うリスク

お客様の着実な
資産形成のために

すべてのお客様に「手に汗握らない投資」で着実な資産形成を行っていただくため、
リスクを軽減する分散投資を強く推奨しています。

分散投資について詳しく知る