クラウドクレジット取引約款

第1条 (適用範囲)

第2条 (定義)

第3条 (マイページの開設)

 お客様は、募集取扱業者が本ウェブサイトに定める手続に従い、本ウェブサイト上において、氏名、住所、電話番号、その他マイページを開設するための所定の情報の登録を行い、マイページを開設するものとします。

第4条 (取引口座の開設等)

第5条 (金銭の預託)

第6条 (本匿名組合契約の申込み及び成立)

第7条 (出金)

 募集取扱業者は、本匿名組合契約による取引の損益等を考慮して、取引口座からの出金可能額をお客様のマイページ上に表示させることにより、お客様に通知するものとします。お客様は、出金可能額のうち、出金希望額をお客様のマイページの所定欄に入力し、営業者に通知するものとします。募集取扱業者は、お客様の出金依頼を受付後、3営業日内にお客様が指定した口座に出金額を送金いたします。但し、当該送金に係る手数料は、毎月1回までは募集取扱業者の負担とし、2回目以降はお客様の負担とします。出金可能額から出金額を控除した残額が当該送金手数料に満たない場合は、募集取扱業者は、当該差額を出金額から控除して送金することができるものとし、なお不足が生じる場合にはあらかじめ送金に係る手数料に必要な入金がない限り出金はできないものとします。

第8条 (表明及び保証)

第9条 (約束)

第10条 (自己責任)

 お客様は、本匿名組合契約に関する契約締結前交付書面を熟読し、その内容を理解するものとします。お客様は、自らの判断と責任において本匿名組合契約に基づく出資を行うものであり、募集取扱業者、営業者及び営業者グループ会社は、本営業の結果について何ら保証するものではありません。

第11条 (通知)

第12条 (譲渡制限)

 お客様は、募集取扱業者及び営業者の事前の書面による承諾なく、本約款に基づく契約上の地位又は権利若しくは義務を第三者に譲渡し、担保に供し又はその他の処分をすることができないものとします。

第13条 (改訂・変更)

 本約款は、法令の変更、募集取扱業者又は営業者に対する監督官庁の指示その他必要が生じた場合には変更されることがあります。本約款が改訂・変更された場合、募集取扱業者は遅滞なく本ウェブサイト上に掲載するものとし、同掲載後にお客様が本匿名組合契約の申込みその他本取引の申込みを行った場合には、お客様は、その改訂に同意したものとします。

第14条 (取引停止等)

 お客様が本約款の規定に違反した場合(特に第8条第1項各号の表明及び保証が真実に反することが判明した場合)、募集取扱者は、本取引の全部又は一部の停止、取引口座の閉鎖、本約款に基づくお客様との契約又は本取引関連契約の全部若しくは一部の解除、その他の合理的な措置を講じることができるものとします。

第15条 (免責事項)

 募集取扱業者及び営業者は、次の各号から生じる事由からお客様に直接又は間接的に生じる一切の損失、損害、費用について、免責されるものとします。

第16条 (準拠法)

 本約款は、日本法を準拠法とし、日本法に従い解釈されるものとします。

第17条 (管轄)

 お客様、募集取扱業者及び営業者は、本約款に関連する紛争につき、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに同意するものとします。

2016年7月1日制定
2017年10月12日改訂
2018年12月14日改訂
2019年7月17日改訂