【重要なお知らせ】2018年12月から預託金口座のお預かり期限が設けられました。詳しくはこちら

【参加無料・12月4日(火)開催・東京】モンゴルセミナー

開催終了

主催者:クラウドクレジット株式会社

100名・参加無料

クラウドクレジット(以下、「当社」)は、モンゴル貿易開発銀行(TRADE AND DEVELOPMENT BANK OF MONGOLIA、以下「TDB」)と、業務提携を開始いたしました。

本セミナーは、TDB東京駐在員事務所長である内田氏をゲストとして迎え、モンゴル国の現状や将来の姿、またTDB東京事務所の果たしている役割等についてご紹介いただくとともに、当社メンバーより当社との業務提携の内容や当社が販売している関連ファンドについて解説します。

皆様、奮ってご参加ください。


◆こんな方におすすめです◆
・モンゴル国の概要や現況、これからについて知りたい
・とにかくモンゴルが好き!
・クラウドクレジットの会社・事業概要について知りたい
・資産運用を通じてモンゴル国の経済発展に貢献したい
・直接クラウドクレジットのメンバーに質問したい、等


【プログラム・タイムテーブル】

・18:40 - 開場
・19:00 - 開会の挨拶
・19:05 - モンゴル国について
・19:35 - クラウドクレジットについて
・19:45 - モンゴル関連ファンドについて
・20:15 - 質疑応答
・20:30 - 終了


※内容は予告なく変更になることがあります。
※途中での入退場も可能です

お申し込みはこちらからお願いいたします

【登壇者】

内田 肇(うちだ はじめ):モンゴル貿易開発銀行(TDB)東京駐在員事務所長

1966年香港生まれ、1970~79年をブラジル・サンパウロで過ごす。1990年中央大学法学部卒業後、さくら銀行(現三井住友銀行)に入行。銀座支店にて個人取引・中小企業取引に従事、1994年~95年にスペイン語研修生としてスペイン・マドリッドへ留学。帰国後、大阪営業部にて総合商社等大企業取引に従事、1999年、日本橋本町支店へ異動、新規顧客開拓班の班長に就任。2001年、銀行合併とともにブラジル三井住友銀行へ異動、日系企業担当部部長を経て、2007年、邦銀初の地球環境部を創設。京都議定書に基づく排出権取引を開始。邦銀初の本邦大手電力会社へのブラジル排出権の大口仲介取引を取り纏める。同取引が、2007年度・英国フィナンシャルタイムス紙「サステナブル・バンキング・アワード」にてRunner-up(優秀賞)を受賞(邦銀初)。2008年、ブラジルの持続可能な発展に貢献した人物・団体に贈られる「シコメンデス社会環境章」受章(日本人初)、同じくブラジル・パラナ州より州の発展に貢献した人物として「オルデン・ド・ピニェイロ勲章」叙勲(日本人初)。2012年日本帰国。2014年、邦銀初のモンゴル拠点・ウランバートル出張所の初代所長としてモンゴルへ赴任。3年間所長職に就任。日系中小企業の進出支援、自動車・建機・医療機器などの貿易金融、資源案件等のプロジェクトファイナンスに従事。2017年帰国。同年10月にモンゴル貿易開発銀行(TDB)東京事務所長に転職・就任。以来、日本からモンゴルへのお金の玄関口(ゲートウェイ)として活動。中央大学専門職大学院経営修士(MBA)修了。現在、博士後期課程(PhD)在学中。

坂本隆宣(さかもと たかのぶ):クラウドクレジット株式会社 取締役/財務部長 兼 法人営業部長


大和証券SMBC入社以降、ドイチェ証券、米系M&AブティックGreenhillや三菱UFJリサーチ&コンサルティングにて一貫してクロスボーダーM&A資本政策、組織再編等のアドバイザリーに従事


松浦 麗華(まつうら れいか):クラウドクレジット株式会社 商品部副部長

東京大学経済学部卒、同大学院経済学研究科にて開発経済を研究。修士課程修了後、2014年みずほ銀行に入行し、本店営業部での一年間のOJT期間を経て、2015年より同行ホーチミン支店にて日系法人営業を担当。2017年に帰国し、同行国際法人営業部にて外資系金融法人営業に従事後、2018年よりクラウドクレジットに入社。


また、運用部メンバーよりモンゴル通貨の分析についてもご説明いたします!

[開催概要]

【開催日】
2018年12月4日(火)

【場所】
FinGATE 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1茅場町一丁目平和ビル1階

【最寄り駅】
茅場町駅徒歩1分 東京メトロ東西線・日比谷線 6番出口
日本橋駅徒歩4分 東京メトロ東西線・銀座線、都営浅草線 D3番出口

【参加費】
無料

【時間】
開場 18:40
開始 19:00
終了 20:30

※途中での入退場も可能です。

お申し込みはこちらからお願いいたします

本案内に記載のセミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行う場合があります。

◇ファンドの手数料等およびリスクについて

ご出資いただく際の販売手数料は頂いておりません。 
なお、出資金に対して、年率換算で最大4.0%の運用手数料を運用開始時に(又は運用開始時及び2年度目以降毎年度に)いただきます 。
また、為替手数料その他の費用をご負担いただく場合があります。為替相場の変動、国の政治的・経済的なカントリーリスクや債務者の債務不履行等により、元本に欠損が生じるおそれがあります。
ファンドごとに、手数料等およびリスクの内容や性質が異なります。
詳しくは、匿名組合契約書や契約締結前交付書面等をよくお読みください。 

クラウドクレジット株式会社

第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第 2809 号
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 加入

その他セミナー情報

【参加無料・8月10日(土)・東京】コモンズ投信共催~運用業者と個人投資家、それぞれにとっての投資哲学とは~

開催告知

「アクティブ運用ファンドを選別する際には運用業者の投資哲学をみろ」という考え方があります。 運用業者の投資哲学には、2つの側面があります。 まず1つ目は、テクニカルなもの。典型的には、ボトムアップ・アプローチ(個別銘柄の魅力を見分けて投資する銘柄を選別すること)とトップダウン・アプローチ(マクロ経済を俯瞰して、現在の経済状況でとるべきポジションの全体像を設定すること)の2つを合わせて運用ポジションを構築・運営するというものが多いです。 もちろん運用の現場ではアクティブ運用業者ごとにかな

【参加無料・6月22日(土)・東京】『為替について学ぼう!』 クラウドクレジット × YJFX 共催セミナー

開催終了

◆開催概要 クラウドクレジット(以下、『当社』)は、海外に特化した貸付型クラウドファンディング事業を展開しております。『為替』は、当社商品の主な特徴であるとともに、リスク要因となるため、この度為替に関するセミナーを開催させていただくことになりました。 一方で、ワイジェイFX株式会社((以下、『YJFX社』)とは、FX(外国為替証拠金)を提供する会社で、すべてのトレーダーに最高水準の取引環境と上達の機会を提供するヤフーグループの会社です。 セミナーでは、為替が資産運用を考えるうえでなぜ重要であ

セミナー一覧