世界の信用市場をひとつに 0800-888-9610 (受付時間 平日10:00~18:00)
成約ローン総額
¥2,243,440,000-

チリについて

概要

1897年の日本チリ修好通商航海条約署名以来、日本とは伝統的に友好関係を構築。双方とも津波被災経験がある他、国際場裏においても、人権・軍縮・環境といった諸課題において共通の立場を取ることが多く、今後ともこうした分野における重要なパートナーといえます。
チリ経済は、海外から銅山開発投資の後押しもあり中南米諸国の中でも依然好調。貿易面では養殖サーモンの衛生管理や、環境保全を考慮した持続可能で新たな養殖技術が開発され、加工品の輸出量が安定し始めました。また、自動車など耐久消費財の輸入は依然増加しています。

成熟した経済基盤を持つ国、チリ

経済成長目覚ましい中南米諸国の中でもトップのGDP(グラフ1)と、日本や中国と同程度のS&P国債格付け(表1)を誇り、先進国と肩を並べられる程に成熟した経済基盤を持つ国といえます。

グラフ1  1人当たりGDP(米ドル)の推移、世銀

国債信用格付け
ベネズエラB+
ボリビアBB-
エクアドルB
ペルーBBB
ブラジルBBB
メキシコBBB
チリAA-
日本AA-
中国AA-
フィリピンBBB
インドBBB-
イギリスAAA
アメリカAA+

表1  S&P国債格付け、Standard&Poor's(2014年5月現在)

また、為替レートの変動(グラフ2)や平均物価上昇率(グラフ3)の日本や中南米諸国との比較は以下のようになっています。

グラフ2 実質実効為替レート(2005年値=100)、世銀

また、為替レートの変動(グラフ3)や平均物価上昇率(グラフ4)の日本や中南米諸国との比較は以下のようになっています。

グラフ3 平均物価上昇率(%)(2003-2012)ラテンアメリカ諸国、IMF(2013)

基本情報

国旗


データ

面積
約75.6万平方キロメートル
(日本の約2倍)
人口
約1,746万人
(2012年 世銀)
首都
サンティアゴ
通貨
ペソ
民族
スペイン系75%、その他の欧州系20%、先住民系5%
言語
スペイン語
宗教
カトリック(全人口の88%)

歴史

1818年
事実上の独立
1970年
アジェンデ社会主義政権誕生
1973年
クーデターによりピノチェット軍事政権誕生
1980年
新憲法草案に対する国民投票の実施
1981年
新憲法発効
1988年
ピノチェット大統領信任投票
1989年
大統領選挙、国会議員選挙
1990年
エイルウィン政権成立(民政移管)
1994年
フレイ政権成立
2000年
ラゴス政権成立
2006年
バチェレ政権成立
2010年
ピニェラ政権成立
2014年
バチェレ政権成立

クラウドクレジットのFacebook

クラウドクレジットのTwitter