【重要なお知らせ】2018年12月から預託金口座のお預かり期限が設けられました。詳しくはこちら

運営メンバー

Tomoyuki Sugiyama
代表取締役 Chief Executive Officer, Chief Investment Officer杉山 智行Tomoyuki Sugiyama
2005年 東京大学法学部卒
2005年 大和証券SMBCに入社し、金利、為替の自己勘定取引チームで日本国債等への投資業務に携わる
2008年 ロイズ銀行東京支店に入行し、銀行では資金部長として、支店経営陣に 対してリテール預金の獲得など日本での事業機会について助言を行い、運用子会社の日本における代表および運用責任者として、日本国債および海外社債等での運用を行う
2013年 クラウドクレジット株式会社を設立し、2014年6月より投資型クラウドファンディング・サービス
「Crowdcredit」の運営を通じて日本の個人投資家と世界の資金需要者がWin/Winの関係をつくるサポートを行う
代表者挨拶
Taiki Namiki
取締役/業務執行統括 Chief Operating Officer並木 泰樹Taiki Namiki

テクノロジーの力でよりフラットな世界を創っていきます!

2010年 一橋大学 社会学部卒業
2010年 三井物産株式会社入社
IT推進部に配属され、社内システムの保守、運用、更改プロジェクト等に携わる。
2012年 JICA 青年海外協力隊に参加
中米ニカラグアに赴任し、NGO型マイクロファイナンス機関にてリサーチや金融リテラシー推進業務に携わる。
2015年 中米コスタリカの国連平和大学とフィリピンのアテネオ・デ・マニラ大学にて開発経済学と国際政治学の修士号を取得。在学中に通訳(スペイン語)やリサーチ記事の執筆を通じてクラウドクレジットの業務に携わり始める。
2015年 国際NGO PlaNet Finance Japan(現Positive PlaNet Japan)にてフィリピン、レイテ島におけるファイナンシャルインクルージョン推進プロジェクトに従事
2016年 テクノロジーを使って世界の金融市場の壁をなくすことを志してクラウドクレジットに参画
Takanobu Sakamoto
取締役/財務部長 兼 経営企画部長 Chief Financial Officer坂本 隆宣Takanobu Sakamoto

「ファイナンス×スタートアップ」のコアスキルを活かし、当社の価値最大化を通じて投資家の皆さまをはじめとする各ステークホルダーの期待に応えていきます!

2005年 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
在学中にInternational Business Profession奨学生として、米国に留学
2005年 大和証券SMBCに入社
主にクロスボーダーM&Aアドバイザリー業務に従事
2008年 ドイツ証券に入社
主にプライベートエクイティのカバレッジ、M&Aアドバイザリー業務に従事
2009年 Greenhill Japanに入社
主に日本法人立ち上げ、クロスボーダーM&Aアドバイザリー業務に従事
2013年 実家にて農業に従事した後、三菱UFJリサーチ&コンサルティングに入社
財務アドバイザリー業務(M&Aアドバイザリー、各種資本政策・組織再編のコンサルティング)を立ち上げ
財務アドバイザリー業務を急成長させた功績により、最年少・最短でチーフコンサルタントに昇格
2017年 杉山CEOと再会を果たし、ビジネスモデルに惚れて入社
Takahisa Matsuura
社外取締役/Director 松浦 崇久Takahisa Matsuura
1974年 早稲田大学第一政治経済学部政治学科卒業
1974年 野村證券入社
1998年 野村アセット・マネジメント投信、執行役員インベストテクノロジー本部長
2000年 みずほ証券、常務執行役員グローバル市場・商品部門長
2010年 スパークス・グループ、取締役兼SPARX Asia副会長
2012年 カタール政府食糧自給計画 (QNFSP)、Director of Strategic Investments
2017年 当社顧問就任
2018年 当社取締役就任
Tadashi Suzuki
常勤監査役/Corporate Auditor 鈴木 忠 Tadashi Suzuki
1969年 国際商科大学商学部(現:東京国際大学)卒
1969年 日興證券(現SMBC日興証券)入社
主にパリ駐在員事務所勤務など国際部門業務に従事
1988年 日興證券カナダ株式会社社長
1990年 帰国後国際企画部長、アジア・オセアニア本部長補佐(香港駐在)
公共法人部長を歴任
1997年 八木インターナショナル証券にて常務、社長を歴任
2000年 八木短資/上田八木短資にて常勤監査役、審議役兼内部管理統括責任者などを歴任
2019年 当社監査役就任
Tomoo Sutoh
監査役/Corporate Auditor 須藤 智雄 Tomoo Sutoh
1970年 慶應義塾大学商学部卒
1970年 富士銀行入行
1975年 ニューヨーク支店勤務
1981年 帰国後、国際融資業務、国際資金為替部チーフディ―ラー、同部企画係次長等を歴任
1990年 同行香港証券現地法人Fuji International Finance(HK) 社長
1995年 同行英国証券現地法人Fuji International Finance plc 社長
1998年 帰国後決済事業企画部長兼決済業務サービス部長
2000年 ナスダックジャパン VP その後SVP Chief Market Operations Officer
2003年 藍澤證券 常勤監査役
2004年 現ソフトバンクグループの子会社2社で取締役CFO経営管理部長
及び購買・業務改革統括部長を歴任ののち、
2006年よりソフトバンクグループ(株)にて業務監査室長
2014年 (株)ロゼッタにて非常勤監査役(現任)
2018年 当社監査役就任
Toru Miyaguchi
監査役/Corporate Auditor 宮口 徹 Toru Miyaguchi
1997年 早稲田大学政治経済学部経済学科卒
1997年 朝日監査法人にて会計監査、株式公開支援業務に従事
2000年 大和証券SMBC株式会社公開引受部にて株式公開支援業務等、投資銀行業務に従事
2002年 税理士法人プライスウォーターハウスクーパースにて税務申告および各種税務コンサルティング業務に従事
2013年 宮口公認会計士・税理士事務所開設
2019年 当社監査役就任
Koji Morikawa
執行役員/営業・マーケティング部長 Chief Marketing Officer森川 晃次Koji Morikawa

資金提供者と資金需要者がWin-Winの関係を築くことで、持続可能な金融の形を創ります。

2006年 関西学院大学商学部卒
2006年 株式会社みずほ銀行入社
上場企業・中堅中小企業に対する融資、与信管理、デリバティブプロダクツのセールス、不良債権回収に従事。
2012年 NYのコロンビア大学で開催されたSustainable Developmentについてのプログラムに参加。
2013年 事業ベンチャーに入社。執行役員として、業務フローの構築・仕組化、KPI設計・管理、採用戦略の企画、人事評価制度の構築・運用等幅広い業務に従事。
新規事業においては、スペイン・イタリア・中国のメーカーを新規開拓・現地訪問の上、日本への物流網を構築する。
2016年 資金需給を繋ぐという金融本来の役割をグローバルに実現させるという理念にSustainabilityを感じ、クラウドクレジットに入社。
Ai Utsugi
執行役員/情報システム担当 Chief Information Officer宇都木 藍Ai Utsugi

日々進歩し続ける技術と発展していく当社のビジネスモデルの融合を通じて、皆さまに貢献するよう努めてまいります。

2009年 東オレゴン大学コンピューター・サイエンス/マルチメディア学部卒業 (社会人経験後に留学)
2010年 ITベンチャーにてシステムコーディネーター、メーカーにてECサイト開発業務、モバイルサポート企業にて技術サポート業務に従事
2013年 日興アセットマネジメント株式会社にて勤務 (後2015年に入社)
プロジェクトマネジメント業務・Webアプリケーション開発・技術サポート業務に従事
2016年 ITコンサルタントとして国内外の企業でプロジェクトマネジメント/PMO業務に従事
大手日系自動車メーカーにて管理会計報告書作成プロセス自動化およびBI活用推進業務、大手日系電機機器メーカーにてITサービスマネジメント改善業務などを担当
2018年 ビジネスモデルに惹かれクラウドクレジットに入社
Hitoshi Ota
執行役員/統合リスク管理・情報セキュリティ担当 兼 統合リスク管理部長
Chief Risk Officer & Chief Security Officer
太田 均Hitoshi Ota

当社ビジネスモデルに適した統合リスク管理や情報セキュリティ管理を通じて、セカンドライン・ディフェンスとして皆さまに貢献するよう努めてまいります。

1974年 IT専門家として富士銀行(現みずほ銀行)へ入行し、営業店業務を経験後に国際系を中心としたシステム企画・開発・導入ならびに、情報セキュリティの企画・導入・運用などに従事
2002年 3行統合に伴いみずほコーポレート銀行へ転籍異動し、システムリスク管理業務や国際系のシステム企画業務などに従事
2012年 有限責任監査法人トーマツに入所し、国内外の金融機関向けUS-SOX/J-SOX監査業務・非監査保証業務・アドバイザリー業務に従事
2016年 放送大学大学院 文化科学研究科 情報学プログラム修了
2018年 ビジネスモデルに惹かれクラウドクレジットに入社
Shiori Onishi
執行役員/副CIO 兼 商品部長 Deputy Chief Investment Officer大西 志麻里Shiori Onishi

投資家のみなさまにも資金需要者のみなさまにも「実り」をもたらすファンドを、幅広いセクターや通貨で、世界中から作ってまいります。

2004年 名古屋大学大学院国際開発研究科修了
2004年 三井物産株式会社にて、交通・電力・アセットファイナンス等、新興国のインフラ案件に対するプロジェクトファイナンス組成に従事。
2011年 退職後、英国マンチェスター大学院開発ファイナンス修士課程修了
2012年 世界銀行入行。南アジア局金融・民間セクター開発部門(後に金融&マーケッツグローバルプラクティス)にてインド駐在し、インドとアフガニスタンの中小企業・マイクロファイナンス、インフラ金融供与を担当
2015年 プライスウォーターハウスクーパース株式会社(後にPwCアドバイザリー合同会社)入社。インフラ・PPP(Public-Private Partnership)部門にて、日本政府・民間企業向けに新興国のインフラ金融・PPP案件組成に関するアドバイザリーに従事
2018年 「資金余剰の国と資金不足の国をつなげる」というビジネスモデルに共感し、クラウドクレジットに入社
Mihoko Nakashima
執行役員/法務・コンプライアンス部長 Chief Legal Compliance Officer中嶋 三保子Mihoko Nakashima

みなさまに信頼いただける会社であるよう、努めてまいります。

2002年 神戸大学大学院法学研究科修了
2001年 外資系コンサルティングファーム、ソニーのグループ関連会社他IT系の会社およびマネックス他持株会社において、主に契約関連業務(国内外の各種契約の作成、審査、交渉等)および知的財産関連業務(国内外の特許および商標登録手続等)の法務業務に携わり、このほか、コンプライアンス徹底策の実施や体制構築等横断的に法務業務も経験
2018年 ビジネスモデルに惹かれクラウドクレジットに入社
Nobuhiro Miyata
執行役員/システム管理部長 Head of Technology Dept宮田 修宏Nobuhiro Miyata

投資家の皆さまが便利で安心して使えるサービスの提供、および社内のユーザーが便利で安心して使える社内システムの構築に貢献するよう努めてまいります。

2012年 東京理科大学理工学部卒
2012年 城北信用金庫入職
2013年 約1年間の支店勤務後システム部へ配属。社内SEとして社内アプリケーションの開発・設計、テーブル管理業務、部室店からの問い合わせ対応等に従事。
2017年 ビジネスモデルに惹かれクラウドクレジットに入社
プロジェクトマネジメント、アプリケーション設計(お客様向けWEBサイト・社内サイト)、業務システム設計・開発、社内ITヘルプデスク、PC管理・設定業務等に従事。
2018年 当社システム管理部長代理就任
2019年 当社システム管理部長就任
2019年 当社執行役員就任

  • 運用部長
    間部 秀規Hidenori Mabe
    Hidenori Mabe 投資家のみなさまへフロンティア領域を含む新しい形の投資機会をご提供する上で、公平で透明性の高い運用を継続できるよう最大限努力して参ります。
  • 投資管理部長
    依田 雅彦Masahiko Yoda
    Masahiko Yoda 投資家のみなさまをはじめとする全てのステークホルダーから一層の信頼を得られるよう内部管理体制の向上を追求してまいります。
  • 経理部長
    斉藤 博明Hiroaki Saito
    Hiroaki Saito みなさまからより信頼される会社を目指し、管理機能の整備・改善を通して、会社の更なる信用力強化に努めます。
  • 総務部長
    児玉 弘毅Koki Kodama
    Koki Kodama みなさまから信頼いただける企業を目指し、組織作りに邁進してまいります。
  • 内部監査室長
    竹中 正大Masahiro Takenaka
    Masahiro Takenaka 変動の激しいリスク環境のもと、ステークホルダーの皆様から信頼される、有効な内部監査態勢を構築するため、全力を尽くしてまいります。
  • Lead Engineer
    佐藤 慎Shin Sato
    Shin Sato お客様にとって使いやすく安全なシステムを構築するため、尽力いたします。