【重要なお知らせ】2018年12月から預託金口座のお預かり期限が設けられます。詳しくはこちら

コミュニティブログ

ソーシャルレンディングの市場規模

フィンテック動向

ソーシャルレンディングの市場規模

2014年6月にサービスを開始したクラウドクレジット。おかげさまで、2018年5月には累...

フィンテックは世の中をよくするのか - その本質とは?金融とテクノロジーについてもう一度考えてみる

フィンテック動向

フィンテックは世の中をよくするのか - その本質とは?金融とテクノロジーについてもう一度考えてみる

  ここ数年、日本でもフィンテックという言葉が紙面やネット上を賑わすよ...

ソーシャルレンディングを理解する3つのキーワード 金融変革における「ロングテール」「P2P」「グローバル」

フィンテック動向

ソーシャルレンディングを理解する3つのキーワード 金融変革における「ロングテール」「P2P」「グローバル」

  ソーシャルレンディングは、今後の金融のあり方を大きく変える可能性の...

カメルーン中小企業支援プロジェクト提携先Ovamba(オバンバ)社、2016年アフリカ・フィンテックアワードで「レンディング&ファイナンス」賞を受賞

フィンテック動向

カメルーン中小企業支援プロジェクト提携先Ovamba(オバンバ)社、2016年アフリカ・フィンテックアワードで「レンディング&ファイナンス」賞を受賞

2016年10月13日に開催されたアフリカ・フィンテックアワードで、当社が販売するファン...

エストニアの提携会社 Bondora ASがエストニアCredit Provider 免許を取得

フィンテック動向

エストニアの提携会社 Bondora ASがエストニアCredit Provider 免許を取得

【2016年3月25日】エストニア提携会社 Bondora AS(以下「Bondora」という)によれば...

ラトビアの提携会社AS Mintos Marketplaceが増資完了

フィンテック動向

ラトビアの提携会社AS Mintos Marketplaceが増資完了

クラウドクレジットは今年2月以降、「東欧金融事業者支援ファンド」「バルト三国自動...

エストニアの提携会社 Bondora ASが開業7周年

フィンテック動向

エストニアの提携会社 Bondora ASが開業7周年

【2016年3月16日】2009年2月23日、ユーロ圏の一国であるエストニアに一つのピア・ツー...

圧巻のスピード感!改革が進む東南アジアのクラウドファンディング環境トップ4を発表

フィンテック動向

圧巻のスピード感!改革が進む東南アジアのクラウドファンディング環境トップ4を発表

東南アジアの経済成長の一翼を担うクラウドファンディング  ここ数年の間に東南ア...

1 | 2 | 3 最後へ
ファンドの手数料およびリスクについて
ご出資いただく際の販売手数料は頂いておりません。 なお、出資金に対して、年率換算で最大4.0%の運用手数料を運用開始時に(又は運用開始時及び2年度目以降毎年度に)いただきます 。また、為替手数料その他の費用をご負担いただく場合があります。
為替相場の変動、国の政治的・経済的なカントリーリスクや債務者の債務不履行等により、元本に欠損が生じるおそれがあります。ファンドごとに、手数料等およびリスクの内容や性質が異なります。 詳しくは、匿名組合契約書や契約締結前交付書面等をよくお読みください。