コミュニティブログ

フィンテックは世の中をよくするのか - その本質とは?金融とテクノロジーについてもう一度考えてみる

フィンテック動向

フィンテックは世の中をよくするのか - その本質とは?金融とテクノロジーについてもう一度考えてみる

  ここ数年、日本でもフィンテックという言葉が紙面やネット上を賑わすよ...

ソーシャルレンディングを理解する3つのキーワード 金融変革における「ロングテール」「P2P」「グローバル」

フィンテック動向

ソーシャルレンディングを理解する3つのキーワード 金融変革における「ロングテール」「P2P」「グローバル」

  ソーシャルレンディングは、今後の金融のあり方を大きく変える可能性の...

カメルーン中小企業支援プロジェクト提携先Ovamba(オバンバ)社、2016年アフリカ・フィンテックアワードで「レンディング&ファイナンス」賞を受賞

フィンテック動向

カメルーン中小企業支援プロジェクト提携先Ovamba(オバンバ)社、2016年アフリカ・フィンテックアワードで「レンディング&ファイナンス」賞を受賞

2016年10月13日に開催されたアフリカ・フィンテックアワードで、当社が販売するファン...

エストニアの提携会社 Bondora ASがエストニアCredit Provider 免許を取得

フィンテック動向

エストニアの提携会社 Bondora ASがエストニアCredit Provider 免許を取得

【2016年3月25日】エストニア提携会社 Bondora AS(以下「Bondora」という)によれば...

ラトビアの提携会社AS Mintos Marketplaceが増資完了

フィンテック動向

ラトビアの提携会社AS Mintos Marketplaceが増資完了

クラウドクレジットは今年2月以降、「東欧金融事業者支援ファンド」「バルト三国自動...

エストニアの提携会社 Bondora ASが開業7周年

フィンテック動向

エストニアの提携会社 Bondora ASが開業7周年

【2016年3月16日】2009年2月23日、ユーロ圏の一国であるエストニアに一つのピア・ツー...

圧巻のスピード感!改革が進む東南アジアのクラウドファンディング環境トップ4を発表

フィンテック動向

圧巻のスピード感!改革が進む東南アジアのクラウドファンディング環境トップ4を発表

東南アジアの経済成長の一翼を担うクラウドファンディング  ここ数年の間に東南ア...

韓国で急発達するP2Pレンディング市場!Fintechが直面する課題とは?

フィンテック動向

韓国で急発達するP2Pレンディング市場!Fintechが直面する課題とは?

【台頭する韓国のP2Pレンディング企業】  経済不況が続くお隣の韓国では、貸...

スタートアップへの投資は今後どうなるのか?クラウドファンディングの未来

フィンテック動向

スタートアップへの投資は今後どうなるのか?クラウドファンディングの未来

 今から5年後には、「クラウドファンディングか伝統的な投資方法か」というような議...

クラウドファンディングでテクノロジー格差は埋められるか?TED技術投資家フェローのすすめ

フィンテック動向

クラウドファンディングでテクノロジー格差は埋められるか?TED技術投資家フェローのすすめ

テクノロジーの発展が、格差を助長している?  2015年は格差において、ふたつの重...

ケンブリッジ大学とシカゴ大学:アメリカ大陸におけるオルタナティブ金融市場の調査に乗り出す

フィンテック動向

ケンブリッジ大学とシカゴ大学:アメリカ大陸におけるオルタナティブ金融市場の調査に乗り出す

 ケンブリッジ大学のオルタナティブ金融センター(Cambridge Centre for Alternative...

JOBS法新編で株式型クラウドファンディングの規制緩和か?

フィンテック動向

JOBS法新編で株式型クラウドファンディングの規制緩和か?

【株式型クラウドファンディングがより身近に】 JOBS Act (Jumpstart Out...

メキシコ、モバイルバンキングによる金融包摂への取り組み

フィンテック動向

メキシコ、モバイルバンキングによる金融包摂への取り組み

現在、世界中で約20億人がフォーマルな金融サービス(貯蓄預金、保険、ローン、送金等...

P2P レンディング大手のOrchard、米財務省と意見交換

フィンテック動向

P2P レンディング大手のOrchard、米財務省と意見交換

2015年8月5日、アメリカ財務省は急速に成長しているマーケットプレイスレンディング(...

世界の失業・雇用不足問題

フィンテック動向

世界の失業・雇用不足問題

こんにちは、エコノミストチームです。 世界経済フォーラムが発行したGlobal Risks...

英国の総選挙がもたらした不安的要因

フィンテック動向

英国の総選挙がもたらした不安的要因

こんにちは、エコノミストチームです。   5月7日の英国議会選挙で、キャメ...

イタリア 汚職防止による経済成長の加速

フィンテック動向

イタリア 汚職防止による経済成長の加速

こんにちは、エコノミストチームです。   イタリアのマッテオ・レンツィが...

スペインの経済成長は果たして3%に達するのだろうか…

フィンテック動向

スペインの経済成長は果たして3%に達するのだろうか…

  こんにちは、エコノミストチームです。 「次の総選挙までの半年間で、ス...

昨今のユーロにつきまして

フィンテック動向

昨今のユーロにつきまして

  こんにちは、エコノミストチームです。 6月に入り、先月のGWのような為...

ヨーロッパ消費者信用市場 (2)

フィンテック動向

ヨーロッパ消費者信用市場 (2)

  こんにちは、エコノミストチームです。 先日に引き続き、ヨーロッパの消...

ヨーロッパ消費者信用市場

フィンテック動向

ヨーロッパ消費者信用市場

こんにちは、エコノミストチームです。 今回はヨーロッパの消費者信用市場について...

ECBの量的緩和 まとめ

フィンテック動向

ECBの量的緩和 まとめ

こんにちは、エコノミストチームです。 ECBの国債買い入れ型の量的緩和から2カ月以...

ECB量的緩和から1カ月、欧州経済の現状

フィンテック動向

ECB量的緩和から1カ月、欧州経済の現状

こんにちは、エコノミストチームです。   ECBが4月15日に行ったECB理事会...

ECBのマイナス金利政策 本来の目的、そして最近のユーロ動向

フィンテック動向

ECBのマイナス金利政策 本来の目的、そして最近のユーロ動向

  こんにちは、エコノミストチームです。 今回はECBのマイナス金利政策を...

ウクライナ情勢によるエネルギー供給への影響(番外編)

フィンテック動向

ウクライナ情勢によるエネルギー供給への影響(番外編)

  こんにちは、エコノミストチームです。 前回、ウクライナ情勢によるロシ...

ウクライナ情勢によるエネルギー供給への影響(2)

フィンテック動向

ウクライナ情勢によるエネルギー供給への影響(2)

    こんにちは、エコノミストチームです。前回に引き続き、ウクライ...

ウクライナ情勢 エネルギー供給

フィンテック動向

ウクライナ情勢 エネルギー供給

  こんにちは、エコノミストチームです。   以前、ウクライナ情勢...

為替の動向:ウクライナ情勢、米国の利上げ 実際の影響は?(下)

フィンテック動向

為替の動向:ウクライナ情勢、米国の利上げ 実際の影響は?(下)

  2013年半ばの当時のバーナンキFRB議長による債券購入の規模の縮小を示唆す...

為替の動向:ウクライナ情勢、米国の利上げ 実際の影響は?(上)

フィンテック動向

為替の動向:ウクライナ情勢、米国の利上げ 実際の影響は?(上)

  ウクライナ危機、原油価格の低下、食品価格の高騰で消費者心理が冷え込んだ...