Crowdcredit

  1. 1万円から始める新しい資産運用
  2. 貸付型クラウドファンディング

クラウドクレジット

期待利回り(年率)2.5%~13.0%

累計出資金額 120億円突破!※2018年7月時点

※2018年7月26日現在、募集中・運用中のファンド

いま注目の投資
貸付型クラウドファンディングとは?

貸付型クラウドファンディングとは、お金を借りたい人と
お金を貸したい人を
インターネット上でつなげる、
金融サービスです。

貸付型クラウドファンディングの仕組みの図

なぜ注目されているのか?

他の投資商品との比較すると?

投資商品の比較図

それぞれの投資商品の特性

値動きの変動幅が大きいためハイリスク・ハイリターンな投資商品です。
貸付型
クラウドファンディング
元本割れの可能性はある一方で、高い期待利回りが魅力的な投資商品です。新しい投資の機会として注目されています。
債券
満期まで保有すれば元本が戻り、定期的に金利を受け取ることができます。国や企業など発行体の信用リスクはありますが、定期預金より利率は高い傾向にあります。
定期預金
1,000万円までは元本が保証されます。

貸付型クラウドファンディングの
メリット・デメリット

他の金融商品と比較して次のような
メリット・デメリットがあるといえます

メリット

メリット

  1. 債券や預金よりも利率が良い
  2. 少額から投資が可能
  3. 株式市場などの動向に影響されづらい
  4. 商品によっては毎月配当金(金利)を得ることができる

デメリット

デメリット

  1. 元本が保証されていない
  2. 途中解約ができない
  3. 期待利回りを下回る可能性がある

こんな方に特にオススメです

オススメ1
ポートフォリオの幅を
広げたい方
オススメ2
株式や為替のように
買ったり売ったりが面倒な方
オススメ3
投資によって
社会貢献をしたい方

貸付型クラウドファンディングの
クラウドクレジットに

無料で新規登録する

クラウドクレジットの特徴

貸付型クラウドファンディングの中で、
クラウドクレジットは4つの特徴があります

特徴1

海外の成長国へ投資できる
海外の様々な対象のローンに投資に投資できます。
国や対象産業などをまたいでの分散投資に適しています。

特徴2

高い利回りの商品が多い
貸付型クラウドファンディングの中でも比較的高い利回りの商品があります。

特徴3

1万円から少額投資できる
1万円〜 と少額から分散投資いただけます。

特徴4

社会意義のある投資ができる
海外の銀行が届けきれない企業や個人などに投資できます。
それによって世界をより豊かにしていくことが出来ます。

直近6ヶ月で償還したファンドの実績

これまで販売されたファンドより2018年6月20日までに
償還されたファンドの実績です

  1. 【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド3号
  2. 【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド4号
  3. 【為替ヘッジあり】カメルーン中小企業支援プロジェクト6号

※ 2018年6月20日現在、返還した全ファンドの実績投資倍率中央値をもとに選定しています。
詳細は当社Webサイトにてご確認いただけます。

クラウドクレジットは

成長期待国に
ご投資いただけます

すべてのファンドに
1万円ずつ投資した場合の実績

1万円ずつ分散投資した場合、以下のようなリターンとなっております

  1. 返還したすべてのファンド数:88ファンド
    投資金額 88万円
  2. 返還実績 94万5365円

※ 2018年6月20日現在、返還したすべてのファンドの実績値をもとに算出しています。

1万円からご投資いただけます

無料で新規登録する

お客様全体の損益分布図

2018年5月末時点のお客様全体の損益分布図です

お客様全体の損益統計

※元本割れをするリスクがあります。クラウドクレジットの中でも分散投資いただくことをオススメしております。

お客様全体の損益統計に関する注意事項

お客様全体の損益統計に関する
注意事項

  1. 注 1:グラフのIRRは、ファンド販売時点でのグループ会社貸付の返済スケジュールを根拠とした、2018年5月期分配時点における将来キャッシュフロー(利益分配額)の予想値をもとに算出した値(期待利回り)であり、将来の利回りを確約するものではありません。
  2. 注 2:グラフのIRR算出値は為替の変動を考慮に入れておりません。将来の為替の水準は2018年5月期分配時点から変わらないものと仮定して計算しています。
  3. 注 3:分配金のお支払が当初の予定分配スケジュールどおりでないファンドに関しましては、営業者が必要と判断した際には営業者の通知による匿名組合契約期間の延長、更にその後の出資者との合意に基づく同契約期間の再延長もありえることを前提に、投資先に係る提携会社等から入手した情報をもとに弊社が独自にキャッシュフローを予測しております。従いまして、実際のキャッシュフローおよびIRRは投資対象資産の回収状況、匿名組合契約期間の延長の有無その他条件により変動する可能性があります。
  4. 注 4:キャッシュフローは税引き前の金額です。源泉徴収後に分配された金額は上記に表示の金額よりも小さくなり、税引後ベースで算出した場合はIRRも表示の値より小さい値となります。
  5. 注 5:IRRの表示対象は2018年5月末時点で運用開始後(グループ会社貸付実行済み)のファンドを1つでも購入している投資家の方となります。
  6. 注 6:システムでの集計上、特殊なキャッシュフローデータとなった投資家の方(途中で亡くなられた方 等)はIRRの表示対象から除外しています。
  7. 注 7:2018年5月末時点で未償還のファンドについては、将来予定のキャッシュフローを用いてIRRを計算しており、将来における期待利回りを確約するものではありません。
  8. 注 8:期待利回り計算において、一部のファンドにおいて将来お客様にご負担いただく運用手数料(満期時に、または3年ものファンドの2年度目以降の初回月にご負担いただく運用手数料)は、IRRの計算においてキャッシュフローから控除しておりませんので、その分グラフの表示が高く表示されています。(将来控除される運用手数料が、便宜的にないものとして期待利回り計算をしています。)
  9. 注 9:グラフの数値、およびIRRの算出値は、ペルー小口債務者支援プロジェクトに関し、ペルー国内における利息に対する2017年1月~8月分の源泉徴収税をお客様に負担していただくことを前提に計算しております。
  10. 注 10:IRRの算出値はシステム環境や初期値等の条件により計算結果が異なるため、Excel等の他の表計算ソフトで算出した結果と誤差が発生する可能性があります。

ご投資申し込みまでの流れ

登録手数料・口座維持は無料です

ご投資申し込みまでの流れ

※投資申込までの期間は1〜2週間が目安となります

新規登録(口座開設) や 口座維持手数料0円

無料で新規登録する

お客様専用お問い合わせ窓口

ご不明点や気になる点がある方は、以下よりご質問いただけます

お客様サポート電話

  1. サポートデスク
  2. 03-6268-9203
  3. ※ 窓口受付:平日 10:00 ~ 18:00

クラウドクレジットの
商品組成について

当社のファンド組成におけるデューディリジェンス (商品化前の調査) により
お客様にご投資いただける内容であるかをしっかりと精査します

クラウドクレジットの商品組成の流れ

クラウドクレジットへの出資企業

当社は以下の企業より出資いただいております

クラウドクレジットへの出資企業

無料で新規登録する

ファンドの手数料等およびリスクについて

ご出資いただく際の販売手数料は頂いておりません。 なお、出資金に対して、年率換算で最大4.0%の運用手数料を運用開始時に(又は運用開始時及び2年度目以降毎年度に)いただきます 。また、為替手数料その他の費用をご負担いただく場合があります。
為替相場の変動、国の政治的・経済的なカントリーリスクや債務者の債務不履行等により、元本に欠損が生じるおそれがあります。ファンドごとに、手数料等およびリスクの内容や性質が異なります。 詳しくは、匿名組合契約書や契約締結前交付書面等をよくお読みください。